So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

クライミングシューズのお手入れいろいろ [日々のつれづれ]

現在メインに履いているのは「スカルパ・フェローチェ」です。この靴は硬く3本締めなので岩場の小さいスタンスに乗り込むのには適していますが、反面ジムでは無駄に剛性が強くて摩擦で登るスメアリングという動作などは苦手となります。そこで3本のベルクロバンドの内2本を締めないこととして、ユルユルの位置でカシメで留めてしまいました。スリッパというタイプのクライミングシューズにした感じです。サイズはピッチピチなので脱げる心配もありません。別の靴になったようで良い感じです。
また点検すると踵部分のソールが剥げかかっていましたので、ボンドで修理しました。最近ヒールはよく使っています。
IMG_20180811_084351[1].jpg
またボルダリングジムにも通っているので、結構な頻度でクライミングシューズを履いています。私は素足派ですので、消臭スプレーしても靴がかなりの悪臭になっています。クライミングシューズを洗うことには賛否がありますので、どうなっても構わない古い靴を洗ってみました。一応洗剤は使わずに水洗いです。洗った後はきれいになって特に問題はありませんでしたが、染みついた臭いは完全にはとれませんね。
IMG_20180811_084529[1].jpg
このようなことをしたあとtrekkinnを覗いてみると、型落ちモデルが安く出ています。指が勝手に動いてポチっとしてしまいました。2週間後が楽しみです。登れないのは靴のせいじゃないのは分かっていますが。

コメント(0) 

映画「クレイジーフォーマウンテン」 [日々のつれづれ]

バットマンのようなスーツを着て崖から飛び降りそのままモモンガのように飛んでいく画像をテレビで見て、外人というのは頭の中のネジがどこか外れていると常々思っていました。今回「クレイジーフォーマウンテン」という映画が封切られたので見に行ってきました。テアトル系映画館なのでスクリーンが小さく迫力に欠け、映像とナレーションのみでストーリー性がなく退屈でしたが、時折のクレイジー映像は半端なくクレイジーでした。日本人の冒険は踏査していくという情緒がありますが、外人の冒険は危険度軸のみという感じです。こんなことだけはしたくないと思うような場面が多いです。
この映画は山と人間の繋がりの歴史の物語ですので、本日の山の日らしい映画でした。
3.png
2.png

コメント(0) 

映画「コード・ブルー」 [日々のつれづれ]

テレビ好きですが、中でも「コード・ブルー」は一番好きなテレビドラマでした。今回これが劇場版となったので映画館に出かけました。まずはとても涼しいです。映画がスタートするといつもの救命救急の臨場感とスタッフの人間模様がテンポよく進んでいきます。迫力の場面はハンドタオルを握りしめ、感動の場面はハンドタオルで涙を拭いながら見入りました。キャストは好きな俳優さんばかりです。本当に面白かったです。
無題.png

コメント(0) 

夏休みのパンプ [クライミング]

パンプに出撃すると中学生が沢山来ています。聞いてみると私の故郷のチームの大阪合宿とのことでした。「おいちゃんはね、45年前の国体選手だよ」「へ~。まだ登ってるの?」あまりウケませんでした。彼らは11台でアップして、トライは13台です。最近の小中学生のレベルは尋常ではありません。こちらは新作「桜火11a」に二便でワンテン、あと少しで登れると思います。レベルはともかくコツコツとやりましょう。

コメント(0) 

台高 武木川下部ゴルジュ [沢登り]

どうにも我慢できなくなったので、奈良方面、台高の武木川に出かけました。ここは川上村役場から近くで、アプローチが楽です。突然の思いつきでメンバーが調達できなかったので単独で行きました。一人なので自重しながら行くつもりでしたが、ここの岩はラバーソールをよくグリップするので大半の滝は登ることができました。近場としては面白い沢だと思います。ただ武木集落の取水源になっているようなので大人数の入渓は控えるべきかもしれません。終盤10m滝で舗装された林道にでるので下山も簡単でした。十分に沢水に浸かったので、やっと体が冷えました。
IMGP1552.JPG
IMGP1555.JPG
IMGP1557.JPG
IMGP1548.JPG
IMGP1554.JPG
IMGP1559.JPG
IMGP1561.JPG
IMGP1565.JPG

コメント(0) 

猛暑でも保塁岩は登れるか [クライミング]

通行止めが続いているので今日も裏六甲ドライブウェイから山上に上がりました。さすがにお一人さまかと思ってたら、ジムオーナーのKさんが来られていました。中央稜西面は比較的難しいルートが集中していますが、濡れていることが多く涼しく登ることができます。南面の凹角ルートと電光クラックでアップした後、スカイフレーク、サラマン、ジグザグクラックを二回づつやりました。スカイフレークの中段テラス下の凹角で大きい岩が剥離しています。地震大雨なとがありましたから、ゲレンデでも注意が必要ですね。午後の日なたは灼熱地獄でした。

コメント(0) 

豪雨の後の保塁岩 [クライミング]

前日の道路情報をみると豪雨の後で表六甲ドライブウェイ、東六甲ドライブウェイとも通行止めとの事で、裏六甲ドライブウェイから保塁岩に向かいました。岩場自体は染み出しが少し残っていますが全く問題はありません。今日はアルパインマルチを狙ってるメンバーのリード練習ですので、本番を想定しアホボケカスと厳しくしばき倒して登ります。クライミングとは憧れの狙いのルートがあり、それに向けて用意姑必死にトレーニングしていくことが成果に繋がり、クライミング達成感になると思っています。私も今秋に狙いのルートが一本ありますのでトレーニングしていきます。本日の最後はバーミヤンでくだまいて終了しました。

コメント(0) 

バイクにスマホホルダーを取り付ける [ツーリング]

ツーリングにはGPSが欠かせませんが、愛車のコマジェ君のハンドルにはカバーが着いてるので直ぐにスマホホルダーを付けることが出来ません。今までは百均のホルダーを結束バンドで安易に留めていましたが、安物臭くていけません。そこでAmazonで検索したところミラーの根本部分にクランプバーを取り付け、それにスマホホルダーをセットすればよいことがわかりました。早速やってみたら良い感じです。
実は最近欲しくなってるバイクがあってバイク屋まで見に行ってきました。車もそうですが、この手のものは見たら最期、必ず買ってしまいます。しかし今回のバイクは予想を越えたスポーツタイプで、短いハンドルがタンク上面から10cmくらい下についていてかなりの前傾姿勢になります。とても爺の乗り物ではない気がしました。もう少しだけコマジェ君を乗ろうかなと思案中です。
今まで付けてた百均の貧乏くさいスマホホルダー
新しいスマホホルダー
クランプバーに取り付けます

コメント(0) 

パンプは混雑 [クライミング]

大雨が降って大変な災害になり被災された方にはお見舞い申し上げます。今日は雨が上がったのでパンプに出撃してみました。大変な混雑の順番待ちで登れるのかなと思っていましたが、すぐにヘタれてしまい混んでいるのが全く気にならなくなりました。「意のままに11a」は簡単と踏んでいましたが、どつぼにはまり今日も2便だしましたがダメでした。少しづつ修正してるので前進してるとは思いますが。他にも面白いところをやっつけたり、やられたりして1日過ごし、最後にお好み焼き屋でくだまいて終了しました。

コメント(0) 

猫のサマーカット [猫ちん]

暑さに弱い老猫モモちゃんは既に半分くたばっています。そこで恒例のサマーカットですが、この猫はブラッシングも嫌がりますのでご機嫌は非常に悪くなります。「シャー!!」猫パンチ空振り「シャー!!」また空振り、とろいので猫パンチにやられることはありませんが、気を抜いてると噛みつき攻撃に合います。何とか胴体部分は刈れました。
次は梅ちゃんです。かまってちゃんなので、サマーカットも大好きです。刈ってやると黒色の縞が目立たなくなりました。いつも写真は魂が抜かれると思って撮らせてくれないのですが、何故か今回はおとなしく写真におさまりました。

コメント(0) 
前の10件 | -