So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」 [日々のつれづれ]

シニア割を使っていないこともあって、映画館にでかけました。怖ろしいストーリーの展開でしたが、面白くてあっという間に見ることが出来ました。やはり藤原竜也、伊藤英明は演技が上手いですね。
無題.jpg

グラビ新作 [クライミング]

一年に一回の新しいルートが出来たというので、グラビティ難波に出掛けました。正面の中央部分に新作が出来ています。10aから順にやって10d/11aまでは一撃ですが、11a、11bは触るだけになりました。やはり新作は新鮮で面白いですね。

前鬼川で沢靴慣らしウェット慣らし [沢登り]

メンバーの一人が新しくラバーソールの沢靴を購入したので前鬼に沢靴慣らしに出かけました。コースは前鬼トンネルから通常ルート10m滝までの泳ぎ優先コースです。晴れているので水の中に陽が入りとてもきれいです。水温はまだ低めで半袖ウェットでは少し痺れました。今日は全くチャレンジングな沢登りではありませんが、油断していたら終盤でトラブルになりかかりました。反省です。沢登り、バックカントリー、こういうのは舐めたらダメです。
IMGP1496.JPG
IMGP1499.JPG
IMGP1501.JPG
IMGP1505.JPG
IMGP1510.JPG
IMGP1522.JPG

保塁岩は爽やかで気持ち良すぎ [クライミング]

先月から天気が安定しています。こんな事なら信州方面にでも遠出すれば良かったと少し後悔です。今日も梅雨とは思えない爽やかさで、保塁岩に出掛けるバイクも気持ち良かったです。岩は完全に乾いて、結構ぬめっている事が多い「サラマン」のクラックもピシッとジャムが決まり、あっさり抜けれました。他に2グループが来ていたので寂しくもなく、本当に気持ち良いクライミング日和でした。

鳥取砂丘・白兎海岸 [ツーリング]

このところ非常に爽やかな日が続いています。バイクに最適なので鳥取方面にツーリングに出掛けました。トコトコ中国道沿いを走って山崎から波賀を通って戸倉を抜けましたが、ここは気持ちの良い道路です。沢山のバイクライダーも走っていました。鳥取にでるとサーファーで溢れる白兎海岸を回ってから鳥取砂丘に行きました。大きい砂の丘が出来るのが不思議です。宿泊は公営の「サイクリングターミナル砂の家」に素泊まり2590円で泊まりました。何と宿泊者は私一人です。施設は新しくないですが、清潔で普通の国民宿舎と同じ程度で、何より格安です。一人だけのためのお風呂に入るのが申し訳なかったです。翌日も快晴、絶好のツーリング日和の中を、神鍋を回って篠山経由で帰りました。

謎のメーカーGEERTOPの一人用中華テント [日々のつれづれ]

今までの夏山は比較的長い行程を日帰り登山していましたが、最近はスピードに自信がなくなってきました。そこでテント泊になりますが、ツェルトでの連泊は快適感に欠けますし、今持ってる夏山テントは二人用で2.6kgと少し重いので購入を考えました。若ければ定評のあるエアライズを長く使いたいのですが、結構高いです。他をいろいろ探すと、トレックインで老舗サレワの良さそうなテントがありましたがこれも2万円を越えます。ダメもとでAmazonを見ると1万円以下で面白い中華テントが沢山ありました。有名メーカーの完全コピー商品もあります。この中から比較的良さそうなGEERTOPというメーカーの一人用テントを購入しました。大きさは210cm×90cm×高さ100cm、重さは1.8kg、製品は香港から発送されて6日で届き、価格は送料込みで7900円でした。早速製品をチェックしてみたところ、予想以上に良く作られています。縫製もまずまずですし、細かいところも丁寧に出来ています。この値段ではコスパ高いと思います。猫も気に入ったようです。さて道具が揃ったので久しぶりにテント泊縦走でもやりましょうか。

新しいシューズで保塁岩 [クライミング]

ホームゲレンデの保塁岩へは毎年3月中旬から通いますが、今年の春は寒かったり遅くまでスキーしたりして、本日が今年初回です。すっかり暑くなりましたので山上は快適でした。新しいシューズのScarpa Feroceはジムで慣らしていましたが、外岩は今日がデビューです。固めのエッジングシューズですから、細かいスタンスは安定して乗れます。新しいのでまだ足は痛いのですが、これから慣れれば上手く登れそうです。

眼鏡をかけて六甲山 [登山]

若い時は視力1.5で3km先の羊が見えると豪語していましたが、最近は老眼で手元がさっぱり見えませんし中長距離もぼやけています。そこで生まれて初めて眼科を受診したところ、老眼はありますがもともとは遠視だと言われました。遠視用眼鏡を常用するのですが、たまたま持っていた老眼鏡の度が合っているので、これを遠視用としていつもかけることになりました。今まで眼鏡不要生活でしたから面倒ですが、今日はこの眼鏡をかけて六甲山から宝塚まで歩きました。いつもよりはっきり見えますね。ただ暑さ慣れしてないのでヘロヘロになりました。最近はクライミングジムの小さいスタンスを踏み込めていない感じがあったので、これも遠視のせいにして次回は眼鏡をして登ります。

阪神=中日戦 [日々のつれづれ]

今年も甲子園球場に出撃してきました。広島ファンの私としては少し微妙ですが、阪神は絶好調です。今日もメッセンジャーとジョーダンの投げ合いになり、最後は中日が勝ちましたが、両ピッチャーは締まった内容でした。また機会があれば見に行きたいですね。

バックカントリースキーで月山 [登山]

今日はバックカントリースキーで月山に登り滑ってきました。スキー場に着くと既に下からハイクアップしている人がいましたが、8時のリフトに一番乗りし、リフト終点からシール貼って登りました。見た目より山が大きいのとトラバス気味の登りで時間かかりますが、ほぼ一番乗りで山頂でした。山頂付近で雪が切れているので、少し下から滑降しますが、快晴で沢山上がって来ます。ここで転倒する訳にはいかず、人目を意識して出来るだけ小回りで降りました。下の方は普通のゲレンデでした。
前の10件 | -